古代ギリシャコイン(額装付き) カルタゴ 銅貨 前264-前241年 カルタゴの守護女神タニト 馬とウラエウス

古代ギリシャコイン(額装付き) カルタゴ 銅貨 前264-前241年 カルタゴの守護女神タニト 馬とウラエウス

販売価格: 140,000円(税込)

数量:

作品詳細

古代ギリシャコイン カルタゴ 銅貨 (額装付き)

前264-前241年発行

オモテ:麦穂の冠と耳飾りをつけた、左向きのタニト(フェニキアの大女神アシュタルテにカルタゴでつけられた名、カルタゴの守護女神として祭られた)

ウラ:右向きの馬、その上にはウラエウス(エジプトコブラをかたどったもので、絶対権力を表す)
馬の前には、カルタゴの文字

サイズ:10,59g 26mm
額のサイズ:172mm×218mm


カルタゴは現在のチュニジアの都市チュニスの東岸部にあったフェニキア人の都市国家。その建国は前814年とされています。
このタイプのコインのブロンズ貨は、第一次ポエニ戦争の末期につくられたと考えらています。
ポエニ戦争は地中海の支配権をめぐってローマとカルタゴの間で3回にわたって行われた戦争。第一次ポエニ戦争でローマはシチリア島を獲得しました。