古代ローマコイン 帝政期 コンスタンティヌス 331年 銅貨 ローマ神肖像 ロムルスとレムス

古代ローマコイン 帝政期 コンスタンティヌス ヌムス銅貨またはセンテニオナリス銅貨

331年、ルグドゥヌム発行

オモテ:VRBS ROMA (都市ローマ)
左向きのローマ神肖像

ウラ:ロムルスとレムス 星2つ
三日月 PLG(ルグドゥヌム)

サイズ:2,63g 17mm

コンスタンティヌス帝は324年、ビザンティウムをローマ帝国の新首都コンスタンティノポリスにすべく大計画を着手。そして6年で新都市が誕生。
このコインはローマ帝国新首都を記念したデザインが取り入れられました。
オモテ面は皇帝の肖像ではなく、ローマ神と都市ローマという銘が刻まれました。
ウラ面は伝説上のローマ建国者ロムルスとレムスです。
古代ローマコイン 帝政期 コンスタンティヌス 331年 銅貨 ローマ神肖像 ロムルスとレムス

販売価格: 18,000円(税込)

数量: