Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また、古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。
なお、お問合せはホームページ右上のお問合せフォームよりお願い致します。

古代ローマコイン 共和政期 ファウストゥス・コルネリウス・スッラ 前56年 デナリウス銀貨 ディアナ神肖像 スッラ、マウレタニア王ボックス、ヌミディア王ユグルタ 父スッラの功績を表したコイン

古代ローマコイン 共和政期 ファウストゥス・コルネリウス・スッラ 前56年 デナリウス銀貨 ディアナ神肖像 スッラ、マウレタニア王ボックス、ヌミディア王ユグルタ 父スッラの功績を表したコイン

販売価格: 170,000円(税込)

数量:

作品詳細

古代ローマコイン 共和政期 ファウストゥス・コルネリウス・スッラ デナリウス銀貨

前56年、ローマ発行

オモテ:FAVSTVS (ファウストゥス)
右向きのディアナ神 頭上に三日月 肖像の後ろにはリトゥウス(卜占官の先の曲がった杖)

ウラ:FELIX(フェリックス 幸運者:スッラの称号) 
オリーブの枝を持ってひざまずくマウレタニア王ボックスとひざまずくヌミディア王ユグルタの間に座るルキウス・コルネリウス・スッラ

サイズ:3,46g 19mm

貨幣発行人:ファウストゥス・コルネリウス・スッラ 
この貨幣発行人は、前82年に独裁官となり恐怖政治を行った、ルキウス・コルネリウス・スッラの息子。
前54年のクワエストル(財務官)に就任した。
このコインは役職クワエストルを選挙で勝ち取るために発行されたと推測される。
ファウストゥスはポンペイウスの娘ポンペイアと結婚しており、ポンペイウス派の重要人物であった。
前46年、タプソスの戦いの後、マウレタニアに逃れようとしていたが、カエサル派の手にかかり殺された。


オモテ面には自身の名FAVSTVSとディアナ神肖像が表されている。
女神の頭に三日月があることから、月や狩猟の女神ディアナであることがわかる。
ディアナの後ろのリトゥウスはアウグル(卜占官)の杖で、これは父スッラ、そして自身も卜占官であったことを意味している。

ウラ面の図像は父スッラのユグルタ戦争での功績を表しており、この意匠はスッラの印章指輪にも彫られていたことをプルタルコスが伝えている。
銘FELIXは、幸運者の意味で、父スッラの称号であった。
中央、座っている人物がルキウス・コルネリウス・スッラ。
左のオリーブの枝を持って跪いているのは、マウレタニア王ボッックス。
右がヌミディア王ユグルタ。

ユグルタは北アフリカのヌミディアの王。
前112年、いとこが統治していたヌミディア東部のイタリア商人を虐殺したことからローマと戦争に入った。
ユグルタの娘婿であったマウレタニア王国の王ボックスは当初、ユグルタと共にローマと敵対していたが、前105年、スッラの交渉によってローマ側に寝返り、ユグルタはローマの手に落ち、処刑された。
ボックスはその後ヌミディアの一部を与えられ、ローマに使えた。

ヌミディアとマウレタニアの位置