Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。

古代ローマコイン 共和政終焉期 前48年 ホスティリウス・サセルナ デナリウス銀貨 ガリア男性(ウェルキンゲトリクス?) 2頭立て戦車を操る裸のガリア人 カエサルのガリア征服を称えたコイン

古代ローマコイン 共和政終焉期 前48年 ホスティリウス・サセルナ デナリウス銀貨 ガリア男性(ウェルキンゲトリクス?) 2頭立て戦車を操る裸のガリア人 カエサルのガリア征服を称えたコイン

販売価格: 110,000円(税込)

作品詳細

古代ローマコイン 共和政期 ルキウス・ホスティリウス・サセルナ デナリウス銀貨

前48年、ローマ発行

オモテ:ガリア男性(ガリアの族長ウェルキンゲトリクスか?)の右向きの肖像 肖像の後ろに盾

ウラ:L HOSTILIVS SASERN (ルキウス・ホスティリウス・サセルナ) 2頭立て戦車を操るガリア人と戦車に乗る盾と槍を持ったガリア人

サイズ:2,50g 19mm

貨幣発行人:ルキウス・ホスティリウス・サセルナ

カエサル派の人物、ルキウス・ホスティリウス・サセルナが発行したデナリウス銀貨。
この貨幣発行人は、カエサルのガリア戦争中に、カエサルの下でキャリアを積んだ。
それ故、カエサルのガリア征服の功績を象徴して、ガリアを象徴する意匠をコインに刻んだ。
オモテ面の肖像は、ガリア人の族長ウェルキンゲトリクスがモデルであるとも云われる。
ウラ面も、2頭立て戦車と裸のガリア人が表されている。
ガリアの男性は裸で戦ったという伝説から美術では裸体で表されることが多い。

瀕死のガリア人 ローマ国立博物館


この貨幣発行人、ホスティリウス・サセルナはオモテ面がガリア女性のタイプのデナリウス銀貨も発行した。

ガリア女性が表されたホスティリウス・サセルナのコイン