古代ローマコイン 帝政期 アウグストゥス 7-8年 キナリウス金貨 アウグストゥス肖像 世界の象徴、球に座る勝利の女神ウィクトリア アウグストゥスの金貨

古代ローマコイン 帝政期 アウグストゥス キナリウス金貨(または半アウレウス金貨)

後7-8年、ルグドゥヌム(現リヨン)発行

オモテ:AVGVSTVS DIVI F (Augvstvs Divi Filivs アウグストゥス、神(ユリウス・カエサル)の息子)
右向きの月桂冠を戴いたアウグストゥス肖像

ウラ:TR POT XXX (Tribunicia Potestate XXX 護民官職権 30回)
リースを持って球の上に座る勝利の女神ウィクトリア

サイズ:3,84g 15mm

アウグストゥスの護民官職権保持が30回目の年、後7-8年に発行されたキナリウス金貨。
ウラ面には護民官職権30回目を意味するTR POT XXXの銘と共に女神ウィクトリアが表されている。
球という世界の象徴の上に腰掛けるウィクトリアは、アウグストゥスが世界の支配者であることを意味している。
ローマのキナリウス金貨の発行は非常に稀で、カエサルが前45年に最初に発行してから、再び発行されたのは前11年、アウグストゥスの時代からであった。
これ以降もキナリウス金貨の発行は単発的で、祝祭時や高官に与えるために発行された特別なコインであると推測されている。

古代ローマコイン 帝政期 アウグストゥス 7-8年 キナリウス金貨 アウグストゥス肖像 世界の象徴、球に座る勝利の女神ウィクトリア アウグストゥスの金貨

販売価格: 2,000,000円(税込)

数量: