古代コイン サムニウム人 銅貨 前263-前240年 ウルカヌス肖像 2頭立て戦車を操るユピテル

古代コイン サムニウム人 都市アエセルニナ 銅貨

前263-前240年発行

オモテ:VOLCANOM (ウルカヌスの)
左向きのウルカヌス神肖像 肖像の後ろに鍛冶道具のペンチ

ウラ:AISERNINO(アエセルニナ)
2頭立て馬車を操るユピテル

サイズ:6,35g 23mm

サムニウム人が発行した鍛冶の神ウルカヌスが表された銅貨。


ウルカヌスのアトリビュートである鍛冶道具のペンチとウルカヌスのを意味するVOLCANOMの銘がはっきりと確認できる。

<サムニウム人>
古代イタリア、アペニン山脈南部の地域サムニウムに住んでいたオスク語族。
前343〜前290年、3度にわたるサムニウム戦争でローマに敗北したが、その後もローマに対抗し続けた。
スラの時代に多くにサムニウム人が殺されローマ化が進んだ。
古代コイン サムニウム人 銅貨 前263-前240年 ウルカヌス肖像 2頭立て戦車を操るユピテル