Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。

古代ローマコイン 帝政期 ネロ アス銅貨 65年 ローマに現存するアラ・パキスが刻まれたネロの銅貨

古代ローマコイン 帝政期 ネロ アス銅貨 65年 ローマに現存するアラ・パキスが刻まれたネロの銅貨

作品詳細

古代ローマコイン 帝政期 ネロ アス銅貨 アラ・パキス

65年、ルグドゥヌム(現フランス・リヨン)発行

オモテ面:IMP NERO CAESAR AVG P MAX TR POT P P(Imperator Nero Caesar Avgvstvs Pontifex Maximvs Tribvnicia Potestate Pater Patriae インペラトル・ネロ・カエサル・ポンティフェクス・マキシムス(最高神祇官)・護民官職権・ 国家の父) 左向きのネロの肖像

ウラ:SC(Senatvs Consvlto 元老院の承認を得て) ARA PACIS(アラ・パキス 平和の祭壇) アラ・パキス

サイズ:10,05g 29mm

アウグストゥスの平和の祭壇、アラ・パキスが刻まれたネロのアス銅貨。

<アラ・パキス>


アウグストゥスがシリア・イスパニア・ガリアを平定したのを記念して、前13-前9年にティベリウス河畔のカンプス・マルティウスに立てた平和の女神の祭壇。
祭壇は高さ6m、幅11,6m、長さ10,6mの白大理石の壁に囲まれ、その外面を2段に分け、上段は平和祝典の行列、下段はつる草模様の浮彫で飾られている。

現在アラ・パキスはローマのアラ・パキス美術館で見ることができる。

アラ・パキスの北壁には平和祝典の行列の様子が刻まれている。アウグストゥス、その親族などが列をなす。




※このコインをテーマに記事を書きました。(下の文字をクリックすると読めます)
特別ページ:「ネロのアラ・パキスのコインが教えてくれたこと」