Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。

暴君ネロ誕生の悲劇 ラシーヌ 「ブリタニキュス」『ブリタニキュス ベレニス』渡辺守章訳 岩波文庫

暴君ネロ誕生の悲劇 ラシーヌ 「ブリタニキュス」『ブリタニキュス ベレニス』渡辺守章訳 岩波文庫

作品詳細

・ラシーヌ 「ブリタニキュス」『ブリタニキュス ベレニス』渡辺守章訳 岩波文庫

「ブリタニキュス」は17世紀のフランスの劇作家ジャン・ラシーヌの古代ローマ皇帝ネロを題材にした悲劇。
いかにして暴君ネロが誕生したかがテーマで、ラシーヌ自身はこの作品を「怪物ネロの誕生」と説明した。
ネロが母アグリッピナと決別し、最初の殺人行為、義理の弟ブリタニクス毒殺に至るまでのストーリーは、タキトゥスの『年代記』に基づくが、創作でブリタニクスの恋人として、架空の女性ユリアが登場する。
ネロのユリアへの叶わぬ恋が、ネロを狂気へと導く。