Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。

古代ローマコイン 帝政期 ネロ アウレウス金貨 64-66年 ネロ肖像 守護者ユピテル

古代ローマコイン 帝政期 ネロ アウレウス金貨 64-66年 ネロ肖像 守護者ユピテル

作品詳細

古代ローマコイン 帝政期 ネロ アウレウス金貨

64-66年、ローマ発行

オモテ:NERO CAESAR AVGVSTVS(ネロ カエサル アウグストゥス)月桂冠を戴いた右向きのネロの肖像

ウラ: IVPPITER CVSTOS(ユピテル 保護者) 左向きのユピテル神の座像 右手に雷、左手に長槍

サイズ:6,88g 18mm

暴君として知られる皇帝ネロのアウレウス金貨(=25デナリウス銀貨)。
この貨幣の発行推定年は64-66年。64年はネロがキリスト教に罪をかぶせたとされるローマの大火があった年にあたる。
オモテ面にはネロの特徴である太い首が逞しい肖像が刻まれている。ウラ面には皇帝ネロを保護する古代ローマ最高神ユピテルの座像が刻まれている。
帝政期にはオモテ面に皇帝の肖像、ウラ面には皇帝を保護する最高神ユピテルという組み合わせのコインがこの金貨にあげられるよう多く発行された。ローマ皇帝とローマ最高神ユピテルを結び付けることで、ローマの最高権威者であることを強く示した。
また、ネロはそれまで8g前後であったアウレウス金貨の重さを7g前後に落として発行した。