Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。

古代ギリシャコイン キリキア地方タルソス スタテル銀貨 前379-前374年 アレス神またはファルナバゾスの肖像

古代ギリシャコイン キリキア地方タルソス スタテル銀貨 前379-前374年 アレス神またはファルナバゾスの肖像

販売価格: 90,000円(税込)

作品詳細

古代ギリシャコイン キリキア・タルソス スタテル銀貨 

前379-前374年発行

オモテ:アレトゥーサまたはアフロデイーテ正面肖像
ウラ:左向きのアレスまたはファルナバゾスの肖像

サイズ:9,72g 22mm

タルソスは現在のトルコの南部、地中海沿岸から20km離れた場所に位置する都市
前333年、アレクサンダー大王の支配下に置かれるまでは、アケメネス朝ペルシアのサトラップ(地方総督)の管轄下にあった。

前379年ビチュニアのサトラップであったファルナバゾスはペルシアのためにエジプトを征服することを任命された。
その戦争のための資金として、このスタテル銀貨がキリキアで発行されたと考えられている。