古代ギリシャコイン キリキア地方タルソス スタテル銀貨 前379-前374年 アレス神またはファルナバゾスの肖像

古代ギリシャコイン キリキア・タルソス スタテル銀貨 

前379-前374年発行

オモテ:アレトゥーサまたはアフロデイーテ正面肖像
ウラ:左向きのアレスまたはファルナバゾスの肖像

サイズ:9,72g 22mm

タルソスは現在のトルコの南部、地中海沿岸から20km離れた場所に位置する都市
前333年、アレクサンダー大王の支配下に置かれるまでは、アケメネス朝ペルシアのサトラップ(地方総督)の管轄下にあった。

前379年ビチュニアのサトラップであったファルナバゾスはペルシアのためにエジプトを征服することを任命された。
その戦争のための資金として、このスタテル銀貨がキリキアで発行されたと考えられている。

古代ギリシャコイン キリキア地方タルソス スタテル銀貨 前379-前374年 アレス神またはファルナバゾスの肖像

販売価格: 90,000円(税込)

数量: