Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。

古代ギリシャコイン トラキア地域 アブデラ 半ドラクマ銀貨 前385-前375年 幻獣 グリフィン ディオニュソスの象徴、カンタロス

古代ギリシャコイン トラキア地域 アブデラ 半ドラクマ銀貨 前385-前375年 幻獣 グリフィン ディオニュソスの象徴、カンタロス

作品詳細

古代ギリシャコイン トラキア地域 アブデラ 半ドラクマまたは3オボル銀貨

前385-前375年発行

オモテ:ABΔ(Abdera アブデラ) グリフィン グリフィンの後ろ脚の下にはイオニア式の柱?

ウラ:IPOM NH MΩN (Ipomnemon)
カンタロス(酒杯) ブドウまたはツタの葉 (酒杯、葉ともにディオニュソスの象徴)

サイズ:2,75g

トラキア地域、都市国家アブデラの銀貨。
アブデラのコインにはグリフィンが表された。これはアブデラを植民したテオス人が元々、コインにグリフィンを刻んでいたことに由縁する。

<グリフィン>
前半身が鷲、後半身がライオンの怪物。
ヘロドトスの『歴史』に登場する。
古代ギリシャでは、都市国家テオスとアブデラがグリフィンをシンボルとしてコインに刻んだ。