古代ギリシャコイン トラキア地域 アブデラ 半ドラクマ銀貨 前385-前375年 幻獣 グリフィン ディオニュソスの象徴、カンタロス

古代ギリシャコイン トラキア地域 アブデラ 半ドラクマまたは3オボル銀貨

前385-前375年発行

オモテ:ABΔ(Abdera アブデラ) グリフィン グリフィンの後ろ脚の下にはイオニア式の柱?

ウラ:IPOM NH MΩN (Ipomnemon)
カンタロス(酒杯) ブドウまたはツタの葉 (酒杯、葉ともにディオニュソスの象徴)

サイズ:2,75g

トラキア地域、都市国家アブデラの銀貨。
アブデラのコインにはグリフィンが表された。これはアブデラを植民したテオス人が元々、コインにグリフィンを刻んでいたことに由縁する。

<グリフィン>
前半身が鷲、後半身がライオンの怪物。
ヘロドトスの『歴史』に登場する。
古代ギリシャでは、都市国家テオスとアブデラがグリフィンをシンボルとしてコインに刻んだ。


古代ギリシャコイン トラキア地域 アブデラ 半ドラクマ銀貨 前385-前375年 幻獣 グリフィン ディオニュソスの象徴、カンタロス