Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。

古代ローマコイン 帝政期 マルクス・アウレリウス エジプト・アレクサンドリア発行 銅貨 141-161年 スフィンクス アンドロスフィンクスのコイン

古代ローマコイン 帝政期 マルクス・アウレリウス エジプト・アレクサンドリア発行 銅貨 141-161年 スフィンクス アンドロスフィンクスのコイン

作品詳細

古代ローマコイン 帝政期 マルクス・アウレリウス オボル銅貨

エジプト・アレクサンドリア、141-161年発行

オモテ:右向きのマルクス・アウレリウス肖像

ウラ:スフィンクス(ギザのスフィンクスか?)

サイズ:5,8g

アンドロスフィンクスが表されたマルクス・アウレリウスの時代のエジプト・アレクサンドリアの銅貨。
ヘロドトスはギリシアの乳房と鳥の翼がついたスフィンクスと区別するため、エジプトの遺跡のスフィンクスをアンドロスフィンクス(人間スフィンクスの意)と呼んだ。

<スフィンクス>
頭は人間で胴体はライオンの怪物。
スフィンクスは人々に謎をかけ、答えられないものを食べてしまうという怪物であった。
オイディプスに対しての謎かけ、「朝は4本脚、昼は2本脚、夜は3本脚で歩くのは何か」が有名。
オイディプスはこれを人間と答え、謎を解いたため、スフィンクスは崖から身を投げ死んだ。