Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また、古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。
なお、お問合せはホームページ右上のお問合せフォームよりお願い致します。

古代ギリシャコイン マケドニア王国 アンティゴノス朝マケドニア デメトリオス1世 テトラドラクマ銀貨 前290-前289年 牛角をつけたデメトリオス1世肖像 岩に足を置くポセイドン

古代ギリシャコイン マケドニア王国 アンティゴノス朝マケドニア デメトリオス1世 テトラドラクマ銀貨 前290-前289年 牛角をつけたデメトリオス1世肖像 岩に足を置くポセイドン

作品詳細

古代ギリシャコイン マケドニア王国 アンティゴノス朝マケドニア 
デメトリオス1世(ポリオルケテス) テトラドラクマ銀貨

前290-前289年、ペラ発行

オモテ:ディアデムと牛の角飾りをつけた右向きのデメトリオス1世の肖像

ウラ:BAΣIΛEΩΣ ΔHMHTPIOY (王 デメトリオス) 左手に三つ又のほこを持ち、右足を岩に置く裸のポセイドン

サイズ:16,8g 28mm

イプソスの戦い以降に発行されたマケドニア王、デメトリオス1世のテトラドラクマ銀貨。
オモテ面のデメトリオス1世肖像は、牛の角をつけた姿で表されている。
牛は、ゼウスがエウロペを誘惑するために牛に化けた神話から、ゼウスの象徴でもある。



ウラ面には海神ポセイドンが岩に足を置き、遠くを見据える姿が表されている。


デメトリオス1世はこのコインを発行した以前、サラミスの海戦の勝利を祝って、ニケとポセイドンが表されたコインを発行した。