古代ギリシャコイン エリス・オリンピア スタテル銀貨 前420年発行 第90回オリンピック 古代オリンピックのコイン

古代ギリシャコイン エリス・オリンピア スタテル銀貨

前420年頃発行 第90回オリンピック

オモテ:ステファノス(尊敬を意味する花模様の冠)をかぶった右向きのヘラ

ウラ:FA(エリスの Faleion) オリーブの冠 ゼウスの雷挺

サイズ:12,28g 22mm

都市国家エリスが古代オリンピック開催地オリンピアで発行したスタテル銀貨。
発行されたのは第90回オリンピックの時期と推定されている。
このコインが発行された前5世紀はオリンピアの黄金時代。
「世界の7不思議」の1つ、オリンピアのフェイディアス作のゼウス像もこの時代に作られた。

オモテ面にはゼウスの妻ヘラの肖像が刻まれている。
ヘラのアトリビュートであるステファノス(冠)には花模様が表されている。
ウラ面にはFaleion(エリスの)を意味するFAの文字、オリンピックの優勝賞品であるオリーブの冠、ゼウスの雷霆が表されている。

オリンピアのコインを研究したイギリスの学者セルツマンはこのコインはオリンピアのヘラ神殿で発行されたと推測している。

古代オリンピックについて詳しくは、下をクリックしてご覧ください。

古代コイン芸術 古代オリンピック
古代ギリシャコイン エリス・オリンピア スタテル銀貨 前420年発行 第90回オリンピック 古代オリンピックのコイン