Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また、古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。
なお、お問合せはホームページ右上のお問合せフォームよりお願い致します。

古代ローマコイン 帝政期 ガリエヌス 256-258年 アントニニアヌス銀貨 勝利の女神ウィクトリアから冠を授かるガリエヌス

古代ローマコイン 帝政期 ガリエヌス 256-258年 アントニニアヌス銀貨 勝利の女神ウィクトリアから冠を授かるガリエヌス

作品詳細

古代ローマコイン 帝政期 ガリエヌス アントニニアヌス銀貨

256-258年、アンティオキア発行

オモテ: IMP GALLIENVS AVG (Imperator Gallienus Augustus インペラトル ガリエヌス アウグストゥス)
放射光状王冠をつけた右向きのガリエヌスの肖像

ウラ:VICTORIA GERMAN (Victoria Germanica ゲルマニアに対する勝利)
ガリエヌスに勝利の冠を授ける勝利の女神ウィクトリア

サイズ:3,51g 20mm

ゲルマン人への勝利を称えた銀貨。
このコインが発行された2年後には、ポストゥムスが反乱を起し、ガリア帝国が成立した。

ガリエヌス
在位253-268年

混沌の時代に8年間も統治が続いたことから、残されたコインも豊富である。
253年10月、父ウァレリアヌスと共治帝に即位。
260年、父がペルシャのシャープール1世に捕えられたため単独皇帝となった。
同年、下ゲルマニア総督ポストゥムスが反乱を起し、ガリアとゲルマニアにガリア帝国を樹立する事態となった。
268年、ミラノで反乱が起き殺された。