古代ケルトコイン ダキア地方 テトラドラクマ銀貨 前2-前1世紀 古代ケルト芸術

古代ケルトコイン  ダキア テトラドラクマ銀貨

前2-前1世紀

オモテ:右向きの肖像

ウラ:馬と騎士 

サイズ:12,85g 30mm

30mmもあるお椀型の銀貨。
オモテ面の肖像の髪の毛と月桂冠の部分が文様化は、ガリア・ベルガエのアンビアーニ族の金貨と類似している。



肖像の円型の目も特徴的である。
ウラ面の騎士の顔がオモテ面肖像の目と同じ円型の中に球だけで表されいるのもおもしろい。


(ダキア)
カルパチア山地、トランシルヴァニア平原あたり、現ルーマニアに属する地域。
古代ケルトコイン ダキア地方 テトラドラクマ銀貨 前2-前1世紀 古代ケルト芸術