Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。

古代ローマコイン 帝政期 ネルウァ デナリウス銀貨 97年 軍に不人気であったネルウァが軍の支持を得るために発行したコイン

古代ローマコイン 帝政期 ネルウァ デナリウス銀貨 97年 軍に不人気であったネルウァが軍の支持を得るために発行したコイン

作品詳細

古代ローマコイン 帝政期 ネルウァ デナリウス銀貨

97年、ローマ発行

オモテ:IMP NERVA CAES AVG   P M TR P COS III PP (Imperator Nerva Caesar Augustus Pontifex Maximus Tribunicia Potestate Consul tertium Pater Patriae インペラトル ネルウァ カエサル アウグストゥス ポンティフェクス・マキシムス(最高神祇官) トリブニキア・ポテスタテ(護民官職権) コンスル3回目 パテル・パトリアエ(国父) )
月桂冠を戴いた右向きのネルウァの肖像

ウラ: CONCORDIA  EXERCITVVM (軍隊の和合) 握手する手 船首の上に軍の標章

サイズ:3,28g 18mm


ネルウァ帝はローマの軍団に不人気であった。
暗殺された前皇帝ドミティアヌスは軍人出身で、軍の給料値上げもしていたため、軍から厚く支持されていたからだ。
一方、ネルウァは裕福な法律家の家柄であった。
ネルウァは軍の支持を得るために、CONCORDIA  EXERCITVVM (軍隊の和合)の銘と握手する手が表されたこのコインを発行した。
繋いだ右手は、FIDES(忠誠)やCONCORDIA(和合)の銘と共に時たま、ローマコインに登場する。
右手は、忠誠の女神フィデスに由来する。10月1日に行われたフィデス神の祭儀では、神官たちが女神への忠誠を示すために右手を白い布で覆ったことをリウィウスが伝えている。


ネルウァ
在位96-98年
五賢帝時代、最初の皇帝。
ドミティアヌスの暗殺後、家柄の良い61歳のネルウァが元老院に迎えられ皇帝に即位。
トラヤヌスを養子に定め、後継者を決めた3か月後に病死した。
ローマの貧民への土地の分配を行ったり、道路や水道の補修など公共事業にも努めた。

ネルウァ彫像 ローマ国立博物館