アントニウス

マルクス・アントニウス
誕生:前82年 没:前30年
古代ローマの軍人・政治家。
ユリウス・カエサルの下、数々の戦いで活躍し、カエサルが暗殺された年前44年のコンスル(執政官)を務めた。
カエサルの暗殺後、民衆の前で巧みな追悼演説を行い、ブルータスをローマから退去させた。
前43年にはオクタウィアヌス、レピドゥスと共に三頭政治を組み、公権剥奪を行い、敵対勢力の一掃を図った。
前42年に、フィリッピの戦いでブルータスを倒した後は、エジプトのクレオパトラと組んで、オクタヴィアヌスと敵対したが、前31年アクティウムの海戦で敗北し自害した。
10