Parisii パリシーは時を越え古代ギリシャ・ローマ世界と出会うギャラリーです。
2000年以上前の古代ギリシャ、古代ローマ時代に実際に使われた大変貴重な貨幣(古代ギリシャコイン、ローマコイン、ケルトコイン)を専門に販売しています。
作品の選定には歴史的価値・芸術的価値に重きを置き、厳選に厳選を重ねております。
過去に販売した作品、当ギャラリーのコレクション等も、古代コイン図鑑として年代順に掲載させて頂いておりますのでご参照下さい。
また古代ギリシャ・ローマ世界に関連するアンティーク作品等も販売しております。こちらもお楽しみ下さい。

犬 (イヌ)

犬が表された古代コインの特集ページ

犬は古代より、狩猟動物として家畜を守る重要な動物、また人間の随伴者としての役割から忠誠の象徴であった。
ギリシャ神話においては、アルテミス神(ディアナ神)の聖獣として登場することが多い。


オモテ面にディアナ神、ウラ面に猟犬が表された、古代ローマ共和政期の銀貨

また、人間の良き随伴者としてのイメージはホメロスの『オデュッセイア』の中に登場する忠犬アルゴスに代表される。
主人公オデュッセウスの愛犬アルゴスは、数十年ぶりに主人オデュッセウスと再会した時、オデュッセウスが乞食に化けていたにもかかわらず、主人だと見分けた。

オデュッセウスとその忠犬アルゴスが表された、古代ローマ共和政期の銀貨

一方で、古代ギリシャでは犬は死や不浄のシンボルでもあった。
ギリシャ神話には冥界の入口を守る地獄の番犬ケルベロス、腰から犬が生えた海の怪物スキュラなどが登場する。


ケルベロスが表された、古代ローマ帝政期の銅貨


腰から犬が生えた怪物スキュラが表された、古代ローマ共和政期の銀貨
10