五賢帝

五賢帝とは古代ローマ皇帝、ネルウァ、トラヤヌス、ハドリアヌス、アントニヌス・ピウス、マルクス・アウレリウスを指します。
この皇帝たちの統治期間、つまり五賢帝時代(97〜180年)は18世紀の歴史家ギボンは『ローマ帝国衰亡史』の中で、「人類が最も幸福であった時代」とまで述べているように、古代ローマ帝国の黄金時代と考えられています。
(左からネルウァ、トラヤヌス、ハドリアヌス、アントニヌス・ピウス、マルクス・アウレリウス彫像)

ネルウァのコイン
トラヤヌスのコイン
ハドリアヌスのコイン
アントニヌス・ピウスのコイン
マルクス・アウレリウスのコイン





15