カリグラの宮殿と橋 1860年頃 版画 ターナー

カリグラの宮殿と橋 版画

1860-1870年頃

アメリカでターナーの油絵を版画に彫りおこして作成された作品

画家:ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー

サイズ:240mm×305mm

この作品の主題はスエトニウスが書き残したカリグラのエピソードによる。
カリグラは、ある予言者にカリグラが皇帝になることは馬でバイアエ湾を渡ることより難しいと言われたことから、カリグラが巨大な浮き桟橋をつくって、バイアエ湾を馬で越えてみせたという。
ターナーはこの橋を廃墟となった宮殿と共に、頑丈な石造りの橋として描いている。

カリグラの宮殿と橋 1860年頃 版画 ターナー

販売価格: 50,000円(税込)

在庫有り
数量: