古代ローマコイン 帝政期 フロリアヌス 276年 アウレリアヌス銀貨 フロリアヌス肖像 フィデス神立像

古代ローマコイン 帝政期 フロリアヌス 276年 アウレリアヌス銀貨 フロリアヌス肖像 フィデス神立像
古代ローマコイン 帝政期 フロリアヌス アウレリアヌス銀貨

276年、ローマ発行

オモテ: IMP C FLORIANVS AVG (Imperator Caesar Florianus Augustus インペラトル カエサル フロリアヌス アウグストゥス)
放射光状王冠をつけた右向きのフロリアヌス肖像

ウラ:FIDES MILIT (Fides Militum フィデス ミリトゥム 軍団の忠誠)  XXIE
フィデス(忠誠の女神)立像


サイズ:4,30g 22mm

フロリアヌス
在位276年7月〜9月

276年7月、タキトゥスが殺された後即位。
しかし即位後すぐに東部でプロブスが皇帝に推戴された。
プロブス軍とフロリアヌス軍はタルソスで衝突し、フロリアヌスは敗北し殺された。
わずか88日間の在位であった。
コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ