古代ローマコイン 帝政期 ハドリアヌス 134年 アス銅貨 穀物の女神アノーナのコイン

古代ローマコイン 帝政期 ハドリアヌス 134年 アス銅貨 穀物の女神アノーナのコイン

販売価格: 85,000円(税込)

在庫有り
古代コイン芸術振興のため、このコインは額装サービス中です。

サービスを利用する、利用しないの選択をお願いします。
無料額装サービス:
数量:
古代ローマコイン 帝政期 ハドリアヌス  アス銅貨

134年、ローマ発行

オモテ: HADRIANVS AVG COS III P P (Hadrianus Augustus Consul tertium Pater Patriae ハドリアヌス アウグストゥス コンスル3回目 パテル・パトリアエ(国父))
右向きのハドリアヌス肖像

ウラ:ANNONA AVG (Annona Augusti アウグストゥスのアノーナ)  SC(Senatvs Consvlto 元老院の承認を得て)
アノーナ神立像

サイズ:10,05g 26mm

穀物の女神アノーナが表されたハドリアヌスのアス銅貨。
この穀物の女神アノーナは右手に麦穂を持っている。左側足元には、麦穂が入れられたモディウス(枡)が置かれている。
アノーナの左側には船と舵が表されている。
これはローマの穀物供給が、シチリア島やエジプトなどとの海洋貿易にたよっていたことを意味しているよう解釈される。


ハドリアヌス


ハドリアヌス彫像 ナポリ考古学博物館

在位117-138年
トラヤヌスの死後、トラヤヌスと血縁にあったハドリアヌスはトラヤヌスから後継者の指名を受けたと主張し、117年に皇帝に即位。
20年間に渡ってローマを統治したカリスマ皇帝。
ハドリアヌスは旅する皇帝として呼ばれるほどに、在位期間中のほとんどをローマ以外で過ごしている。
特にギリシャ文化への造詣が深く、アテネには何度も訪れた。
またトラヤヌスと同様に、多くの建造物を残した。
中でのローマのパンテオンが名高い。


ローマ、パンテオン


パンテオン、ドーム中央部の窓 建物の中でたった1ヵ所の明かり取り

額装写真

  • 古代コイン芸術振興のため、このコインは無料額装サービスを実施中です。


    額装がご不要な方は、「コインのみ」をご選択ください。

    額のサイズ:242mm×200mm

    額の色:茶と金
    マットの色:ベルベットのワイン色
コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ