古代ローマコイン 帝政期 マリウス 269年 アントニニアヌス銀貨 ガリア帝国、マリウスのコイン

古代ローマコイン 帝政期 マリウス 269年 アントニニアヌス銀貨 ガリア帝国、マリウスのコイン
古代ローマコイン 帝政期 マリウス アントニニアヌス銀貨

269年、ケルン発行

オモテ:IMP C M AVR MARIVS AVG (Imperator Caesar Marcus Aurelius Marius Augustus インペラトル カエサル マルクス アウレリウス マリウス アウグストゥス)
放射光状王冠をつけた右向きのマリウスの肖像

ウラ:VICTORIA AVG (Victoria Augusti アウグストゥスのウィクトリア(勝利))
勝利の冠とオリーブの枝を持つウィクトリア立像

サイズ:2,90g 19mm

マリウス
在位269年

ポストゥムスの死後、皇帝につくも、わずか2、3カ月で殺された。
コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ