古代ローマコイン 帝政期 クイエトゥス 260-261年 アントニニアヌス銀貨 シリアで兄マクリアヌスと共に即位した皇帝

古代ローマコイン 帝政期 クイエトゥス 260-261年 アントニニアヌス銀貨 シリアで兄マクリアヌスと共に即位した皇帝
古代ローマコイン 帝政期 クイエトゥス アントニニアヌス銀貨

260-261年、アンティオキア発行

オモテ:IMP C FVL QVIETVS P F AVG (Imperator Caesar Fulvius Quietus Pius Felix Augustus インペラトル カエサル フルウィウス クイエトゥス ピウス フェリックス アウグストゥス)
放射光状王冠をつけた右向きのクイエトゥスの肖像

ウラ:IOVI CONSERVATORI (保護者ユピテル)
ユピテル神座像

サイズ:3,86g 22mm

クイエトゥス
在位260-261年

260年、兄マクリアヌスと共に、兵士たちに皇帝に推戴された。
261年、兄が殺された後、エメサに退去するもそこで殺された。

兄マクリアヌスのコイン
コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ