古代ローマコイン 帝政期 サロニヌス アントニニアヌス銀貨 259-260年 ガリエヌスの次男サロニヌスのコイン

古代ローマコイン 帝政期 サロニヌス アントニニアヌス銀貨 259-260年 ガリエヌスの次男サロニヌスのコイン
古代ローマコイン 帝政期 サロニヌス アントニニアヌス銀貨

259-260年、メディオラヌム(現ミラノ)発行

オモテ:SAL VALERIANVS CS (Saloninus Valerianus Caesar サロニヌス ウァレリアヌス カエサル)
放射光状王冠をつけた右向きのサロニヌスの肖像


ウラ:PRINC IVVENT (Principi Iuventutis 若者の第一市民)
軍旗を持ったサロニヌス立像

サイズ:3,04g 22mm

サロニヌス
ガリエヌス帝の次男。
260年、コロニア・アグリッピナでポストゥムスに包囲され殺された。
コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ