古代ローマコイン ユリウス・カエサル 前42年 デナリウス銀貨 ユリウス・カエサル肖像 牛 神格化されたユリウス・カエサルのデナリウス銀貨

古代ローマコイン ユリウス・カエサル 前42年 デナリウス銀貨 ユリウス・カエサル肖像 牛 神格化されたユリウス・カエサルのデナリウス銀貨

販売価格: 300,000円(税込)

在庫有り
古代コイン芸術振興のため、このコインは額装サービス中です。

サービスを利用する、利用しないの選択をお願いします。
無料額装サービス:
数量:
古代ローマコイン ユリウス・カエサル デナリウス銀貨

前42年、ローマ発行

オモテ:月桂冠を戴いた右向きのカエサル肖像 肖像の前にケリュケイオン(伝令の杖) 後ろに月桂樹の枝

ウラ:L LIVINEIVS REGVLVS (Lucius Livineius Regulus ルキウス・リウィネイウス・レグルス) 牛

貨幣発行者:ルキウス・リウィネイウス・レグルス

サイズ:3,40g 18mm

カエサルが神格化された前42年に発行されたデナリウス銀貨。
オモテ面にはカエサルの肖像と共に、ケリュケイオンと月桂樹の枝が表されている。
ケリュケイオン(カドゥケウス)はメルクリウスの持ち物であり、月桂樹はユピテルやアポロの持ち物である。
神々のアトリビュートと共に表されたカエサルの肖像はカエサルの神格化を強く示している。

ウラ面に表された牛は、カエサルのタプソスの戦いの際の牛の生贄のエピソードを表していると、学者クロフォードは推測している。
カエサルはタプソスの戦いの勝利を祈願し、牛の生贄を神に捧げようとしたが、牛が逃げるというハプニングが起こった。
しかし、カエサルはこれを悪い兆しとは解釈せず、動ぜず戦いに挑み、見事勝利を得たことから、牛は勝利の兆候を表しているという。

額装写真

  • 古代コイン芸術振興のため、このコインは無料額装サービスを実施中です。


    額装がご不要な方は、「コインのみ」をご選択ください。

    額のサイズ:208mm×164mm

    額の色:茶と金
    マットの色:ベルベットの紺
コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ