古代ギリシャコイン トラキア地域 アポロニア・ポンティカ 前450-前400年 ドラクマ銀貨 クラシック期のゴルゴン

古代ギリシャコイン トラキア地域 アポロニア・ポンティカ ドラクマ銀貨

前450-400年発行

オモテ:錨、Aの文字とエビ

ウラ:ゴルゴン

サイズ:3,29g 13mm


<アポロニア・ポンティカ>
アポロニア・ポンティカは黒海・ブルガス湾岸にミレトス人が前7世紀に植民した都市。現ブルガリアのソゾポル。
アポロニアのアポロン神殿にはカラミス(前5世紀の彫刻家)によって作られた巨大なアポロンの像があることで有名であった。
前73年、像はルキウス・リキニウス・ルクッルスによってローマへと運ばれ、カンピドリオの丘に置かれた。



アルカイック期のゴルゴン 前540-前510年 セリヌンテ 神殿Cのメトープ パレルモ考古学博物館

ヘレニズム様式のゴルゴン カリグラの時代(37-41年) ネミ湖で発見されたカリグラの時代の船の装飾の一部  ローマ国立博物館
古代ギリシャコイン トラキア地域 アポロニア・ポンティカ 前450-前400年 ドラクマ銀貨 クラシック期のゴルゴン

販売価格: 80,000円(税込)

在庫有り
数量: