古代ケルトコイン ブリタニア・イケニー族 銀貨 前20-後40年 古代ケルト芸術

古代ケルトコイン ブリタニア・イケニー族 銀貨 前20-後40年 古代ケルト芸術
古代ケルトコイン ブリタニア・イケニー族 銀貨

前20-後40年発行

オモテ:中央に4つの背を向け合った三日月 そこから線文様が伸びている

ウラ:馬 右向きの馬 馬の下に太陽のようなシンボル

サイズ:1,02g 13mm


このコインオモテ面の向かい合った三日月文様から線が伸びている意匠は、ブリタニアのコインに特有でこの意匠はガリアのコインには見られない。
イケニー族の南の部族の金貨にも同様の意匠が表されている。




(イケニー族)
現イギリス・ノーフォーク州、サフォーク州、ケンブリッジシャー州に居住していたケルト人。
60年、ネロ帝の時代に起きたイケニー族女王のブーディッカの反乱が特に有名である。
カエサル『ガリア戦記』5巻、ブリタニア遠征の記述の中で、名前だけ挙げられたケニマグニー族(Cenimagni)はイケニー族を指しているとも推測されている。

コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ