古代ケルトコイン ブリタニア・レギニー族、アトレバテース族 4分の1スタテル金貨 前60-前20年 ガリア・ベルガエの金貨と類似の金貨 古代ケルト芸術

古代ケルトコイン ブリタニア・レギニー族、アトレバテース族 4分の1スタテル金貨 前60-前20年 ガリア・ベルガエの金貨と類似の金貨 古代ケルト芸術
古代ケルトコイン ブリタニア レギニー族またはアトレバテース族 4分の1スタテル金貨

前60-前20年発行

オモテ:右向きの肖像

ウラ:右向きの馬

サイズ:1,35g 14mm

レギニー族とアトレバテース族が居住していた地で発見されるため、レギニー族またはアトレバテース族に分類される4分の1スタテル金貨。
コインの意匠はガリア・ベルガエのスエッシオネース族のものと非常に類似している。



(レギニー族)
現イギリス、ウェスト・サセックス州、チチェスターとその周辺に居住していたケルト人。

(アトレバテース族)
現イギリス、ハンプシャー州、ウェスト・サセックス州、バークシャー州に居住していたケルト人。
ガリア・ベルガアのアトレバテース族からの移住者と考えられている。
カエサル『ガリア戦記』に登場したベルガエのアトレバテース族のコンミオスはブリタニアのアトレバテース族の元に逃れ王位についたとされる。


コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン解説、写真撮影者:中村めぐみ