古代コイン トラキア スタテル金貨 前43-前42年 ブルータスのデナリウス銀貨意匠のリバイバル ブルータスの影響下で発行されたと推測されている金貨

古代コイン トラキア スタテル金貨 前43-前42年 ブルータスのデナリウス銀貨意匠のリバイバル ブルータスの影響下で発行されたと推測されている金貨
古代コイン トラキア スタテル金貨

前43-前42年発行

オモテ:KOΣΩN (コソン 有力のの名と推測されている) リクトルに先導されるローマのコンスル APまたはBR(BRVTUS ブルータス?)を表すモノグラム

ウラ:リースをつかむ鷲

サイズ:8,33g 19mm

前54年に発行されたブルータスのデナリウス銀貨のウラ面の意匠(行進するマルクス・ユニウス・ブルートゥス)が使われた金貨。



下部のKOΣΩN(コソン)は土地の有力者の名と推測されているが、詳しいことはわかっていない。
左端のモノグラムはAPまたはBRを表すと推測されている。BRを表しているとすれば、BRVTVSを意味するのかもしれない。
この金貨はブルータスがカエサル殺害後の内乱で、ブルータス、カッシウス軍が東方地域を掌握していた時と関連するコインと推測されている。


コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ