古代ローマコイン 帝政期 アウグストゥス 前2-後4年 アウレウス金貨 アウグストゥス肖像 アウグストゥスの孫、ガイウスとルキウス 悲運の後継者ガイウスとルキウスが表されたアウグストゥスの金貨

古代ローマコイン 帝政期 アウグストゥス 前2-後4年 アウレウス金貨 アウグストゥス肖像 アウグストゥスの孫、ガイウスとルキウス 悲運の後継者ガイウスとルキウスが表されたアウグストゥスの金貨
古代ローマコイン 帝政期 アウグストゥス アウレウス金貨 

前2-後4年、ルグドゥヌム(現リヨン)発行

オモテ:CAESAR AVGVSTVS DIVI F PATER PATRIAE (Caesar Augustus Divi Filius Pater Patriae カエサル アウグストゥス 神の息子 国父)
右向きの月桂冠を戴いたアウグストゥスの肖像

ウラ: C L CAESARES AVGVSTI F COS DESIG PRINC IVVENT (Caius et Lucius Caesares Augusti filii consules designati Principes Iuventutis ガイウスとルキウス カエサルたち アウグストゥスの息子たち コンスルに任命された 若者の第1人者)
アウグストゥスの孫、ガイウスとルキウス
それぞれがトガを着て、丸い盾と槍を持っている 
中央上部にはシンプルム (simpulum:神酒を注ぐひしゃく) リトゥウス(litus:卜占官の杖)

サイズ:7,82g 19mm


アウグストゥスのアウレウス金貨。
オモテ面には前2年にアウグストゥスに与えられた称号パテル・パトリアエ(国父)と共に、美しいアウグストゥスの肖像が表されている。
ウラ面にはアウグストゥスが後継者として大事にしていた2人の孫、ガイウスとルキウスが表されている。
2人はアウグストゥスの娘ユリアとアグリッパの息子で、兄ガイウスは前20年、弟ルキウスは前17年に誕生した。
弟ルキウスが誕生した年に、アウグストゥスはこの2人の兄弟を後継者にするため養子にし、カエサルの名を与えた。
さらにアウグストゥスは、前5年にはガイウスをプリンケプス・ユウェントゥス(若者の第1人者)に指名し、さらに後1年のコンスルに指名した。
しかしも、悲運にもこの2人の兄弟は次々とこの世を去った。
最初に、後2年、弟ルキウスが18歳で戦死。
すぐに2年後、4年にはガイウスも遠征先で負傷し、その傷がもとで23歳で死去した。

このガイウスとルキウスのコインはアウレウス金貨、デナリウス銀貨の両方発行されており、数も相当数発行されている。アウグストゥスがコインを使って、この2人の後継者をローマ帝国中に広く認知させようとしていたことがうかがえる。
コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン解説、写真撮影者:中村めぐみ