古代ローマコイン 共和政終焉期 前47年 ユリウス・カエサル ジュリアス・シーザー デナリウス銀貨 ウェヌス肖像 トリスケルを持つシチリアの神 ファルサルスの戦いの後、カエサルがシチリアで発行したコイン

古代ローマコイン 共和政終焉期 前47年 ユリウス・カエサル ジュリアス・シーザー デナリウス銀貨 ウェヌス肖像 トリスケルを持つシチリアの神 ファルサルスの戦いの後、カエサルがシチリアで発行したコイン
古代ローマコイン 共和政終焉期 ユリウス・カエサル デナリウス銀貨

前47年、シチリア島リリュバエウム(現シチリア島マルサーラ)発行

オモテ面:C CAESAR IMP COS ITER(ガイウス・カエサル・インペラトル・二度目のコンスル) 女神ウェヌスの肖像

ウラ面:A ALLIENVS PRO COS(アウルス・アリエヌス プロコンスル) シチリア島の神トリナクルスが船首に足を乗せ、手にシチリア島の象徴であるトリスケルを手にしている

貨幣発行人:インペラトル(最高司令官)ユリウス・カエサル プロコンスル(前コンスル)アウルス・アリエヌス

前47年、ファルサルスの戦いでの勝利の後、カエサルがアフリカ出兵に向け、シチリアで発行した銀貨。


カエサルのコインについて詳しくは下をクリックして古代コイン芸術展をご覧ください。

コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ