古代ローマコイン 共和政終焉期 スキピオ 前47-前46年 デナリウス銀貨 ユピテル神肖像 象 タプススの戦いのコイン

古代ローマコイン 共和政終焉期 スキピオ 前47-前46年 デナリウス銀貨 ユピテル神肖像 象 タプススの戦いのコイン
古代ローマコイン 共和政期 カエキリウス・メテッルス・ピウス・スキピオ デナリウス銀貨

前47-前46年、北アフリカ発行

オモテ: Q METEL PIVS (Quintus Metellus Pius クイントゥス・メテッルス・ピウス)
月桂冠を戴いた右向きのユピテル神

ウラ:SCIPIO IMP (Scipio Imperator スキピオ インペラトル)


サイズ:3,59g 18mm

貨幣発行者:インペラトル(最高司令官)、クィントゥス・カエキリウス・メテッルス・ピウス・スキピオ

前48年のファルサルスの戦いの敗北後、北アフリカ向ったスキピオがタプススの戦いに向けて発行したデナリウス銀貨。
前46年2月、スキピオはタプススの戦いでカエサルに敗北し、殺害された。

コインウラ面にはメテッルス家のシンボルである象が表された。

メテッルス家のコインにはよく象が表された。

前81年のデナリウス銀貨

コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ