古代ローマコイン  共和政期 前77年 プブリウス・サトリエヌス デナリウス銀貨 ローマ神肖像 4つの乳房の雌オオカミ

古代ローマコイン  共和政期 前77年 プブリウス・サトリエヌス デナリウス銀貨 ローマ神肖像 4つの乳房の雌オオカミ

販売価格: 70,000円(税込)

在庫有り
数量:
古代ローマコイン 共和政期 プブリウス・サトリエヌス デナリウス銀貨

前77年、ローマ発行

オモテ:IIII (4 貨幣発行管理記号と推測される) 
右向きのローマ神の肖像

ウラ: ROMA  P SATRIENVS  (ROMA Publius Satrienus ローマ プブリウス・サトリエヌス)
左向きの雌オオカミ

サイズ:3,60g 18mm

貨幣発行人:プブリウス・サトリエヌス
この貨幣発行人について詳細は知られていない。

ウラ面には4つの乳房がある雌オオカミが表されている。
雌オオカミはローマ建国神話でロムルスとレムスに乳を与える重要な動物である。
共和政期の銀貨にはロムルスとレムスを伴った雌オオカミがすでに登場していた。

雌オオカミとロムルスとレムスのコイン


このコインのオオカミはロムルスとレムスに乳を与える献身的な姿ではなく、獰猛な様子で表されている。
コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ