古代ローマコイン 帝政期 ヘレニウス・エトルスクス 250年 アントニニアヌス銀貨 ヘレニウス・エトルスクス肖像 デキウス帝の長男

古代ローマコイン 帝政期 ヘレニウス・エトルスクス 250年 アントニニアヌス銀貨 ヘレニウス・エトルスクス肖像 デキウス帝の長男
古代ローマコイン 帝政期 ヘレニウス・エトルスクス アントニニアヌス劣質銀貨

250年、ローマ発行 

オモテ:Q HER ETR MES DECIVS NOB C (Quintus Herennius Etruscus Messius Decius Nobilissimus Caesar クイントゥス ヘレニウス エトルスクス メッシウス デキウス ノビリッシムス(偉大な) カエサル )
放射光状王冠をつけた右向きのヘレニウス・エトルスクス肖像

ウラ:PRINCIPI IVVENTVTIS (若者の第一市民)
棒と槍を持ったヘレニウス・エトルスクス立像

サイズ:3,60g 20mm


ヘレニウス・エトルスクス
在位251年

デキウス帝の長男。
250年にカエサル(副帝)の称号を得て、翌251年にはアウグストゥス(皇帝)に即位した。
251年、父とゴート族征伐に出発し、ドナウ川下流のアブリトゥスで殺された。
デキウスと息子ヘレニウス・エトルスクスは、ローマ史上、初めて外国の敵に戦地で殺されたローマ皇帝であった。

父デキウスのコイン


コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン解説、写真撮影者:中村めぐみ