古代ローマコイン 共和政期 前112-前111年 ティべリウス・クインクティウス デナリウス銀貨 ヘラクレス肖像 デルスター(馬に飛び移る競技)

古代ローマコイン 共和政期 前112-前111年 ティべリウス・クインクティウス デナリウス銀貨 ヘラクレス肖像 デルスター(馬に飛び移る競技)
古代ローマコイン 共和政期 ティべリウス・クインクティウス デナリウス銀貨

前112-前111年、ローマ発行

オモテ:棍棒を持ち、見返るヘラクレスの肖像 ライオンの毛皮を羽織っている

ウラ:TI Q (Tiberius Quinctius ティべリウス・クインクティウス)
DSS (De Senatus Sententia 元老院の請願によって)
2頭の馬とデスルター(馬に乗っている人が他の馬に飛び移るという技を行う)
馬の下にネズミ

サイズ:3,41g 19mm

このコインが発行された前112年、北アフリカのヌミディア王ユグルタとのユグルタ戦争が勃発した。
前112年、ユグルタはいとこが支配していたヌミディア東部の首都キルタにいたローマ商人を虐殺したことから、ローマと戦争になった。
ユグルタ戦争は前105年、マリウスによって終結した。


このデナリウス銀貨のウラ面にはデスルターが表されている。
古代ローマではデスルターと呼ばれる、馬に乗っている人物が他の馬に飛び移る競技があった。

さらに馬の下には、ネズミが刻まれている。
ローマコインの図像にネズミが登場するのは他に例がない。


コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ