古代ローマコイン 帝政期 セプティミウス・セウェルス 皇后ユリア・ドムナ デナリウス銀貨 194年 ユリア・ドムナ肖像 ウェヌス神の後姿

古代ローマコイン 帝政期 セプティミウス・セウェルス 皇后ユリア・ドムナ デナリウス銀貨 194年 ユリア・ドムナ肖像 ウェヌス神の後姿
古代ローマコイン 帝政期 セプティミウス・セウェルス 皇后ユリア・ドムナ デナリウス銀貨

194年、ローマ発行

オモテ:IVLIA DOMNA AVG  (Julia Domna Augusta ユリア・ドムナ アウグスタ)
右向きのユリア・ドムナの肖像

ウラ:VENERI  VICTR (Veneri Victrici 勝利のウェヌス)
柱に左手を置き、右手にはりんごを持つウェヌス神の後ろ姿

サイズ:2,63g 18mm

ユリア・ドムナ
皇后193-211年
186年か187年にセプティミウス・セウェルスと結婚。
188年にカラカラ、189年にゲタを生んだ。
美貌と知性の両面で有名。
211年、セウェルスの死後、カラカラとゲタが共治帝となるも、カラカラはゲタを殺害した。
ゲタは母ユリア・ドムナの腕の中で息を引き取ったという。
217年、カラカラが殺され、マクリヌスが皇帝に即位した後、食を絶って自殺した。

ケレス神の姿のユリア・ドムナ彫像 オスティア博物館
コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン解説、写真撮影者:中村めぐみ