古代ローマコイン 帝政期 ペルティナクス デナリウス銀貨 193年 87日間の皇帝ペルティナクスのコイン

古代ローマコイン 帝政期 ペルティナクス デナリウス銀貨

193年、ローマ発行

オモテ:IMP CAES P HELV  PERTIN AVG (Imperator Caesar Publius Helvius Pertinax Augustus インペラトル カエサル プブリウス ヘルウィウス ペルティナクス アウグストゥス)
月桂冠を戴いた右向きのペルティナクスの肖像


ウラ:LAETITIA TEMPOR COS II (Laetitia Temporum Consul iterum 時の喜び コンスル2回目)
ラエティティア(喜びの女神)の立像

サイズ:3,66g 18mm

このコインのウラ面にはLAETITIA TEMPORの銘が刻まれている。これは「時の喜び」という意味、つまりこの時代に幸福が訪れ、ローマが安定することを願っている。しかし願いは届かず、ペルティナクスは皇帝に即位して3ヶ月に満たないで暗殺された。

ペルティナクス
在位193年1月1日〜3月28日

192年12月31日コンモドゥスが暗殺されると翌日、193年1月1日、ローマの都市長官であった66歳のペルティナクスが皇帝に推戴された。

ペルティナクスの父は解放奴隷で羊毛取引で成功を収めた人物。
青年期のペルティナクスは教師として働いていたが、35歳の時に軍人に転身したという異例のキャリアを持つ皇帝。
コンモドゥスの下で戦勝を治め、急速に昇進した。

しかし、3月には親衛隊のクーデターにより、パラティヌスの丘で暗殺された。
統治期間はわずか87日であった。
古代ローマコイン 帝政期 ペルティナクス デナリウス銀貨 193年 87日間の皇帝ペルティナクスのコイン