古代ローマコイン 帝政期 マルクス・アウレリウス ルキウス・ウェルス 162年 セステルティウス銅貨  アントニヌス・ピウス帝逝去のコイン アントニヌス・ピウスの記念柱

古代ローマコイン 帝政期 マルクス・アウレリウス ルキウス・ウェルス セステルティウス銅貨

162年、ローマ発行

サイズ:24,02g 31mm

オモテ:DIVVS ANTONINVS (神君アントニヌス) 右向きのアントニヌス・ピウスの肖像

ウラ: DIVO PIO (神君ピウス)  SC (Senatvs Consvlto 元老院の承認を得て) アントニヌス・ピウスの記念柱


161年にアントニヌス・ピウス帝を称えるためにマルクス・アウレリウスとルキウス・ウェルスが建てた記念柱が刻まれたセステルティウス貨。
アントニヌス・ピウスの記念柱は基礎部分のみヴァチカン美術館に現存。


マルクス・アウレリウス

マルクス・アウレリウス彫像 ナポリ考古学博物館
在位161-180年
アントニヌス・ピウスより後継者に指名されたマルクス・アウレリウスは、アントニヌス・ピウスの死後、実弟ルキウス・ウェルスを共治帝に指名し、ローマ帝国史上初めて、共同統治を行った。

ルキウス・ウェルス彫像 ローマ国立博物館

しかし、ルキウス・ウェルスの死によって、共同統治は8年しか続かなかった。
先帝アントニヌス・ピウスは、大きな戦争は避けられてきたが、マルクス・アウレリウスの時代は戦乱、疫病が続いた。
マルクス・アウレリウスがゲルマン人との戦争中に書き残した『自省録』は、苦難の中での彼の哲学が綴られている。

ローマ コロンナ広場 マルクス・アウレリウスの記念柱
古代ローマコイン 帝政期 マルクス・アウレリウス ルキウス・ウェルス 162年 セステルティウス銅貨  アントニヌス・ピウス帝逝去のコイン アントニヌス・ピウスの記念柱

販売価格: 60,000円(税込)

在庫有り
数量: