古代ローマコイン 帝政期 ウィテリウス デナリウス銀貨 69年 オトを廃したクレモナの戦い勝利のコイン

古代ローマコイン 帝政期 ウィテリウス デナリウス銀貨 69年 オトを廃したクレモナの戦い勝利のコイン
古代ローマコイン 帝政期 ウィテリウス デナリウス銀貨

69年5-7月、タラコネンシス(スペイン)発行

オモテ:A VITELLIVS IMP GERMAN (Aulus Vitellius Imperator Germanicus アウルス・ウィテリウス インペラトル・ゲルマニクス) 右向きの月桂冠を戴いたウィテリウス肖像

ウラ:VICTORIA  AVGVSTI (アウグストゥスの勝利) 盾に/ S P/Q R(Senatus Populus Que Romanus 元老院とローマ市民)
盾を持ち、翼を広げたウィクトリア神(勝利の女神)

サイズ:3,34g 18mm

ウラ面の勝利の女神ウィクトリアは、69年4月のクレモナの戦いの勝利を意味している。

ウィテリウス
在位69年1月〜12月
69年1月、ゲルマニアの軍団がウィテリウスを皇帝に推戴。
コインにはゲルマニア征服者を意味するGERMAN ゲルマニクスの称号が刻まれた。
ウィテリウスは、ユリウス・クラウディウス朝の伝統から離れるために、ゲルマニクスを世襲の称号にしようとし、息子にもこの称号を授けた。
4月、クレモナの戦いでオトを廃し、7月ウィテリウスはローマに入城するも、12月にはウェスパシアヌスに敗れ殺された。
コイン発行時の歴史背景は、下の「コインで見る、古代ローマ史年表」をクリックしてご覧ください。





コイン詳細、掲載写真撮影:中村めぐみ