古代コイン、今日の1枚

古代ローマ、ユリウス・カエサルの勝利を祝う祭り 7月20日~30日に行われたルディ・ヴィクトリアエ・カエサリス

古代ローマでは、7月20~30日にルディ・ヴィクトリアエ・カエサリスLudi Victoriae Caesaris(カエサルの勝利を祝う祭り)が行われました。

この祭りはユリウス・カエサルのファルサルスの戦いの勝利(前48年8月9日、カエサルがポンペイウスにテッサリアで勝利した戦い)を記念して、前46年の9月26日に初めて開かれました。

翌年の前45年にはカエサルの誕生月である7月に開かれ、7月6日~13日の8日間行われたアポロン神を称える祭りルディ・アポリナレス(Lidi apollinares) に続いて、
チルコ・マッシモで7月20日~30日の11日間に渡ってルディ・ヴィクトリアエ・カエサリス(Ludi Victoriae Caesaris)が開かれました。
カエサルの死後、アウグストゥスの時代には、カエサルの勝利を称えるために毎年行われるようになりました。

この祭りでも、ルディ・アポリナレスなどの他の祭りと同じように、演劇・戦車レースなどの競技が行われたと推測されています。

7月・8月は現代と同じように、古代でも古代オリンピックが特に知られていますように祭りの時期です。
夏は農業が暇になり、一日の日も長いです。
特に涼しい夕方から夜にかけて、人々は夏の暑さを忘れるべく祭りの熱狂に酔いしれたのでした。

このカエサルの肖像が刻まれたデナリウス銀貨は、ちょうどこのルディ・ヴィクトリアエ・カエサリスが開催され始めた頃、前44年に発行されたコインです。
コインにはカエサルの肖像が刻まれ、祭りはカエサルの祭りが開かれ、ローマはまさにカエサルの時代であったことがわかります。

ローマコイン・ギリシャコイン・ケルトコインのギャラリー Parisii へようこそ

Parisii パリシーは港区芝にて古代コインを展示販売しているギャラリーです。

アンティークコインの中でも、ヨーロッパ、地中海地域の古代コインを専門に扱っております。

「古代コイン美術館」を目指していますので、古代コインの企画展示も致しております。

古代コインを通して古代美術の美しさ、楽しさに触れて頂けるユニークなギャラリーですので、皆さまぜひお気軽にお越しください。

誠に勝手ながら、急な休みもありますので、カレンダーで営業日をご確認下さい。


企画展示のご案内 


2016年6月2日(木)から8月31日(水)まで 現在開催中!
オリンピック開催記念! 古代オリンピックが刻まれた古代コイン展




2016年9・10月 詳細は決まり次第お知らせします
古代コイン動物園  動物が刻まれた古代コインの企画展




2016年4月15日(金)から5月31日(火)まで 終了しました
ローマコインで旅する古代ローマ遺跡展