古代コイン、今日の1枚

古代ギリシャ最強の武器、ボイオティアの盾

ボイオティアは古代ギリシャ中央部の地方で、南にコリント湾、北東にエウボイア湾を控え、その中心地は都市テーバイでした。
前6世紀頃にはテーバイを中心にボイオティアの諸国が都市国家連合を結成しました。これをボイオティア同盟と呼びます。
テーバイはアテネ、スパルタと覇権を争った最強の軍団を持った国家でした。

このテーバイの2分の一ドラクマ銀貨にはボイオティアの盾と呼ばれる、独特な形をした盾が刻まれています。
ボイオティアの盾は楕円形ですが、その両サイドがCの形にえぐられていいます。
なぜこのような形をしていたのか。
古代ギリシャの戦闘ではファランクスと呼ばれる重装歩兵による密集陣形が組まれました。そのためそれぞれの軍団が盾のデザインに差をつけ、敵か味方かを区別する必要がありました。
そこで、この独特で美しい形が考え出されました。

しかし形の美しさだけではありません。楕円の両脇がCの形にぬかれていることによって、盾の重量が軽く兵士が軽やかに盾を動かすことができました。
またこの形は楽器のバイオリンやギターの特徴と似ています。バイオリンは中央にカーブがあることによって奏者がより弦に近づくことができます。
この盾の場合も同じで、兵士が盾の一番頑丈な中央部分を容易に敵に向かって構えることができました。


ローマコイン・ギリシャコイン・ケルトコインのギャラリー Parisii へようこそ

Parisii パリシーは港区芝にて古代コインを展示販売しているギャラリーです。

アンティークコインの中でも、ヨーロッパ、地中海地域の古代コインを専門に扱っております。

「古代コイン美術館」を目指していますので、古代コインの企画展示も致しております。

古代コインを通して古代美術の美しさ、楽しさに触れて頂けるユニークなギャラリーですので、皆さまぜひお気軽にお越しください。

誠に勝手ながら、急な休みもありますので、カレンダーで営業日をご確認下さい。


企画展示のご案内 


2016年6月2日(木)から8月31日(水)まで 現在開催中!
オリンピック開催記念! 古代オリンピックが刻まれた古代コイン展




2016年9・10月 詳細は決まり次第お知らせします
古代コイン動物園  動物が刻まれた古代コインの企画展




2016年4月15日(金)から5月31日(火)まで 終了しました
ローマコインで旅する古代ローマ遺跡展